ビットコインで入出金できるオンラインカジノ【10選】

ビットコインで入出金できるオンラインカジノ【10選】

近年の急速な仮想通貨ブームを受けて、ビットコインなどで入出金できるオンラインカジノも増えてきました。本記事ではビットコインで入出金できるオンラインカジノやビットコイン利用上の注意点などを詳しく解説します。

ビットコインで入出金できるオンラインカジノ【10選】

ビットコインで入出金できるおすすめのオンラインカジノは以下の10サイトです。

オンラインカジノ ビットコイン入出金可能額 手数料
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノのビットコイン入出金
入金:1ドル~5万ドル
出金:50ドル~10万ドル
無料
インターカジノ
インターカジノのビットコイン入出金
入金:0,01ドル~5万ドル
出金:10ドル~10万ドル
無料
ビットカジノ
ビットカジノのビットコイン入出金
入金:0.25 mBTC以上
出金:0.5 mBTC以上
無料
エルドアカジノ
エルドアカジノのビットコイン入出金
入金:1000円以上
出金:5000円以上
入金:無料
出金:0,0001BTC
ラッキーニッキー
ラッキーニッキーのビットコイン入出金
入金:20ドル~1万ドル
出金:未対応
無料
ワンダーカジノ
ワンダーカジノのビットコイン入出金
入金:10ドル以上
出金:50ドル以上
無料
スポーツベットアイオー
スポーツベットアイオーのビットコイン入出金
入金:0.25mBTC以上
出金:0.5mBTC以上
無料
ビットスターズ
ビットスターズのビットコイン入出金
入金:0.0001 BTC以上
出金:5000円~47万円以上
無料
ライブカジノアイオー
ライブカジノアイオーのビットコイン入出金
入金:0.25 mBTC以上
出金:0.5 mBTC以上
無料
トラストダイス
トラストダイスのビットコイン入出金
入金:0.001 BTC以上
出金:0.001BTC以上
無料

それぞれのオンラインカジノについて、利用上のメリットなどを詳しく解説します。

【ベラジョンカジノ】10万ドルの超高額出金も対応

ビットコイン入出金に対応しているベラジョンカジノ

>【公式】ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノのビットコイン入出金
入金可能額 1ドル~5万ドル
出金可能額 50ドル~10万ドル
入出金手数料 無料

ベラジョンカジノではビットコインを含む全5種類の仮想通貨で入出金を行うことができます。出金上限額は最大10万ドルということで、ベラジョンカジノで利用できる決済サービスの中でも最も高額の出金が可能です。

ベラジョンカジノのビットコイン出金は最大10万ドルまで可能

時々ビットコインのユーザーのみを対象としたお得な入金ボーナスのオファーが届くこともあります。

ベラジョンカジノのビットコインユーザー限定ボーナス

ベラジョンカジノのボーナスは、リアルマネーとは別々に管理される「分離型」というタイプなので、受け取っておいて特に損はありません。ボーナスを受け取っておけば、リアルマネーを使って思いきった攻撃的なベットを楽しむことができます。

万が一リアルマネーが尽きてしまったとしても、ボーナスを使ってプレイが継続できるので安心です。

【インターカジノ】ビットコインユーザー向けのお得なボーナスも度々用意

ビットコイン入出金に対応しているインターカジノ

>【公式】インターカジノ

インターカジノのビットコイン入出金
入金可能額 0,01ドル~5万ドル
出金可能額 10ドル~10万ドル
入出金手数料 無料

インターカジノでもビットコインを含む5種類の仮想通貨を入出金に利用することができます。仮想通貨入金のみが対象となるお得なボーナスが用意されることも非常に多くあり、お得にプレイしたい方は必見です。

インターカジノの入金ボーナス

単にボーナスが貰えるというだけではなく、出金条件が1倍に設定されることが多いという点も見逃せません。

一般的にはボーナスを受け取っても厳しい出金条件に苦しめられて、結局意味がなかったということが多々あります。しかしインターカジノならば、簡単に出金条件をクリアすることも可能です。

またインターカジノには初回入金を対象にしたウェルカムキャッシュというボーナスプロモーションもあります。

インターカジノのウェルカムキャッシュボーナス

ウェルカムキャッシュには出金条件が付帯しません。長く利用するつもりがないとしても、ウェルカムキャッシュ目的だけでインターカジノを利用する価値は十分にあります。

【ビットカジノ】直接ビットコインでの賭けが楽しめる

ビットコイン入出金に対応しているビットカジノ

>【公式】ビットカジノ

ビットカジノのビットコイン入出金
入金可能額 0.25 mBTC以上
出金可能額 0.5 mBTC以上
入出金手数料 無料

ビットカジノでは単にビットコインで入出金できるだけではなく、ビットコイン建てで資金管理をすることもできます。法定通貨ウォレットに入出金する場合と比べて、資金管理しやすくなるのが大きな特徴です。

またビットコインを含む仮想通貨で入出金を行っている場合には、本人確認が不要になるというメリットもあります。アカウント登録時には名前や住所を提供する必要がないため、「完全に匿名でプレイを楽しみたい」という方にビットカジノはおすすめです。

またビットカジノにはお得な入金ボーナスなどはありませんが、キャンペーンが非常に充実しています。

ビットカジノのビットコインキャンペーン

将来のある時点におけるビットコイン価格を予想するといった独自性のあるキャンペーンも多く行われており、お得に稼げるチャンスが欲しい方には必見です。

関連⇒ビットカジノに銀行振込で入金・出金の方法と手順【画像付き】

【エルドアカジノ】2段階認証が設定できるので資金の安全性が抜群

ビットコイン入出金に対応しているエルドアカジノ

>【公式】エルドアカジノ

エルドアカジノのビットコイン入出金
入金可能額 1000円以上
出金可能額 5000円以上
入出金手数料 入金:無料
出金:0,0001BTC

エルドアカジノでもビットコインを使って入出金を行うことができます。SNSでは「パイザカジノ(エルドアカジノの旧名)でビットコインが盗み出されたということで、不安に感じてしまう人もいるかもしれません。

しかしエルドアカジノではEメール認証による2段階ログインを設定できます。

エルドアカジノのEメール認証による2段階ログイン

2段階認証を有効にしておけば、ログイン時にその都度発行されるワンタイムパスワードの入力が必要となります。万が一ログイン情報が漏れたとしても、第三者に不正にアカウントをハッキングされてしまうことはありません。もちろんビットコインによる資金管理も安全です。

仮想通貨に関しては何かとハッキング事例なども多く見られるだけに、安全性を最大限重視したい場合には、エルドアカジノの利用を検討してみましょう。

関連⇒エルドアカジノに銀行振込で入金・出金の方法と手順【画像付き】

【ラッキーニッキー】2021年9月よりビットコイン対応

ビットコイン入出金に対応しているラッキーニッキー

>【公式】ラッキーニッキー

ラッキーニッキーのビットコイン入出金
入金可能額 20ドル~1万ドル
出金可能額 未対応
入出金手数料 入金:無料

ラッキーニッキーは2021年9月より、新たにビットコインでの入金が可能となりました。

ビットコイン入金が可能となったラッキーニッキー

マルタ共和国のライセンス下で運営されているオンラインカジノの場合、仮想通貨決済はできないと言われていただけに、なかなか驚きのニュースです。2021年にはほかにも銀行振込が導入されたり、出金スピードが高速化したりしているなど、ラッキーニッキーの決済面の改善は止まりません。

またラッキーニッキーでは毎日のように変わり種のお得なボーナスを受け取ることができます。

ラッキーニッキーの日替わりボーナス

出金条件は原則15倍ということで、そこまで厳しい設定でもありません。慣れれば十分に出金条件をクリアできるチャンスがあるでしょう。毎日必ずボーナスが貰えますので、扱いがうまくなれば日に日に資金を増やしていくことができます。

【ワンダーカジノ】ビットコインなら本人確認不要で出金可能

ビットコイン入出金に対応しているワンダーカジノ

>【公式】ワンダーカジノ

ワンダーカジノのビットコイン入出金
入金可能額 10ドル以上
出金可能額 50ドル以上
入出金手数料 無料

ワンダーカジノもビットコインを使って入出金ができます。ビットコインを含む仮想通貨でしか入出金をしない場合には、本人確認をしなくてもOKです。

ワンダーカジノの仮想通貨入出金は本人確認が不要

高額出金にも高速出金にも対応しているとあって、出金スペックの高さは業界でも屈指と言えます。口コミを調べてみたところ、数千万円単位の出金が数分で完了してしまったということもあるようです。

また毎日稼げるリベートボーナスや充実度の高いVIPプログラムといった魅力も豊富にあります。プロバイダごとに資金ウォレットが分かれているなど、何かと利用上の面倒くささもありますが、総合的に見て非常に利用価値が高いオンラインカジノです。

【スポーツベットアイオー】仮想通貨プレイヤーだけが参加可能なロイヤリティプログラムあり

ビットコイン入出金に対応しているスポーツベットアイオー

>【公式】スポーツベットアイオー

スポーツベットアイオーのビットコイン入出金
入金可能額 0.25mBTC以上
出金可能額 0.5mBTC以上
入出金手数料 無料

スポーツベットアイオーでもビットコインで入出金を行うことができます。名前のイメージからスポーツブックに力を入れていると勘違いされますが、カジノ部門の充実度もピカイチです。

またスポーツベットアイオーでは仮想通貨プレイヤー限定で参加できる「クラブハウス」というロイヤリティプログラムがあります。

スポーツベットアイオーのロイヤリティプログラム

ベットを通じてポイントが獲得でき、一定数以上のポイントを貯めるとランクを昇格させることができます。ランク昇格の際には「マイルストーン景品」といって、お得度が高いボーナス景品が進呈され、さらにスポーツベットアイオーでの賭けが楽しくなるはずです。

マイルストーン景品で提供されるボーナスには、基本的に出金条件が付帯しません。さらにロイヤリティを極めた一部のプレイヤーには、超豪華なVIPメンバーへの招待を受けられる可能性もあります。

ロイヤリティを極めた一部のプレイヤーはVIPメンバーへ招待

ビットコインユーザーにとっては、メインカジノとして利用する価値が最も高いと言えるオンラインカジノです。

【ビットスターズ】BTC建てで貰えるウェルカムボーナスが高額

ビットコイン入出金に対応しているビットスターズ

>【公式】ビットスターズ

ビットスターズのビットコイン入出金
入金可能額 0.0001 BTC以上
出金可能額 5000円~47万円(1回)
入出金手数料 無料

ビットスターズも名前から想像できる通り、ビットコインでの入出金を行うことができます。単に入出金手段として使えるだけではなく、ビットコインを使って直接のベットが可能です。

またBTCウォレットを使えば、4回目までの入金が対象になるウェルカムボーナスは最大5BTC分受け取ることができます。

ビットスターズのウェルカムボーナス

本記事を執筆している時点において、5BTCは約2500万円相当です。法定通貨では決してあり得ないレベルのボリュームでボーナスを受け取ることができます。

もちろんその分出金条件を消化するのは厳しくなってしまうものの、とにかく高額の軍資金を一気に確保したいのであればビットスターズは必見です。

ウェルカムボーナスを満額受け取れるような資金力の持ち主ならば、毎週のベット額で競うトーナメントでも上位に進出することができるでしょう。

ビットスターズのトーナメント

【ライブカジノアイオー】お得なレートのリベートボーナスが魅力

ビットコイン入出金に対応しているライブカジノアイオー

>【公式】ライブカジノアイオー

ライブカジノアイオーのビットコイン入出金
入金可能額 0.25 mBTC以上
出金可能額 0.5 mBTC以上
入出金手数料 無料

ライブカジノアイオーでもビットコインを使った入出金、さらにはビットコインを使った直接のベットを行うことができます。初回入金時には通貨単位に応じてお得なリベートボーナスを獲得可能です。

ライブカジノアイオーの初回入金ボーナス

通貨単位ごとの具体的なリベート内容は以下の通りとなります。

通貨単位 必要賭け金額 進呈されるボーナス額 リベート率
Bitcoin 330 mBTC 10 mBTC 3.0%
Ethereum 10 ETH 0.3 ETH 3.0%
TRON 150,000 TRX 4,000 TRX 2.7%
Litecoin 60 LTC 1.35 LTC 2.3%
Tether 3000 USDT 65 USDT 2.2%
Ripple 15,000 XRP 300 XRP 2.0%
日本円 300,000円 6,000円 2.0%

ビットコインユーザーの場合は、何と3%という超ハイレートなリベートレートが適用されます。1回きりのリベートではあるものの、業界最高レベルのお得さなので必見です。

また「スロットフレンジー」という毎週のリベートシステムもあります。

ライブカジノアイオーの「スロットフレンジー」

1週間で500mBTCをベットすると10mBTCが貰えるという仕様です。こちらも金額的には若干物足りなさがあるものの、レートで見れば2%という業界でも屈指のお得なリベートシステムと言えます。

お得なレートでのリベート稼ぎをしたい場合には、ライブカジノアイオーがおすすめです。

【トラストダイス】配当が発生するTXTという仕組みが魅力

ビットコイン入出金に対応しているトラストダイス

>【公式】トラストダイス

トラストダイスのビットコイン入出金
入金可能額 0.001 BTC以上
出金可能額 0.001 BTC以上
入出金手数料 無料

トラストダイスもビットコインでの入出金、さらにビットコインを使ったベットができるオンラインカジノです。ウェルカムボーナスはBTC建てで最大3BTCということで、ビットスターズほどではないにせよ、なかなか高額のボーナスを取得可能です。

トラストダイスのボーナス

またトラストダイスではゲームでのベットを通じてTXTという通貨をマイニングすることができます。TXTは出金せずに保有しておけば、配当収入が発生するというのが最大の特徴です。

TXTは配当収入が発生する

業界全体を見ても、配当収入により稼げる方法は恐らくトラストダイスのTXTしかありません。本当の意味での不労所得を得たいのであれば、まずはトラストダイスで徹底的に高額ベットを行い、豊富なTXTをマイニングしておくようにしましょう。

オンラインカジノの入出金にビットコインを使う際の注意点

オンラインカジノの入出金においてビットコインを使うことは、必ずしもメリットばかりではありません。実際には法定通貨で入出金するよりもデメリットが大きく、様々な注意点があるとも言われています。

具体的にどのような注意点があるのか、詳しく解説します。

入出金速度は不安定

ビットコイン決済の大きな注意点は、速度が不安定ということです。特に入金時は送金をした後になかなか口座に反映されないということが多くあるため注意してください。

クレジットカードや電子ウォレットを使った場合は原則として即時アカウントに入金が反映されるだけに、ビットコイン決済時の口座反映の遅さに対しては、かなりストレスを感じてしまうこともあります。

送金アドレスを間違えても資金は戻ってこない

ビットコインでオンラインカジノに入金する場合は、入金申請時に表示された送金アドレス宛に、自分のビットコインウォレットから送金することで手続きを行います。

自分のビットコインウォレットから送金する

万が一送金アドレスを間違えてしまった場合には、自分のビットコイン保有数量は減る上に、オンラインカジノのウォレットには反映されないということで、手続きする際には細心の注意が必要です。

うまくコピー&ペースト機能を活用するなどして、絶対に送金先を間違ってしまうことがないように気を付けるようにしましょう。

価値変動が激しすぎて適切に資金管理ができない

ビットコインは法定通貨のような安定性はありません。日に日に激しく価値変動を繰り返しています。

送金アドレスを間違えると入金が反映されない

そのため入出金時の価格差によっては、オンラインカジノのゲームを通じて額面上の残高は増えたにも関わらず、実質的な価値は減少しているといったようなこともあり得る話です。

もちろん逆にオンラインカジノでは資金をすり減らしたのに、実質的な利益が生じているということもあり得ます。

しかし総合的に見て、適正に資金管理をすることはかなり難しいのが現実です。またBTCではなくmBTCという単位で金額が表示されることも多くあります。

BTCではなくmBTCという単位で金額が表示される

例えば250mBTCという数値を見て、日本円でいくらなのかすぐに理解できる人はほとんどいないでしょう。適正に資金管理をしながら落ち着いて賭けを行っていきたいという人は、ビットコインを利用すべきではありません。

出金前にビットコインの購入証明が必要になるケースもある

多くのオンラインカジノではビットコインで入出金する場合、本人確認を不要としています。しかしベラジョンカジノなど一部のオンラインカジノでは、法定通貨と同様にビットコインでの決済であっても本人確認が必要です。

しかも決済方法確認のためにビットコインの購入証明が必要になるというような情報もありました。

ビットフライヤーやDMMビットコインなどの仮想通貨取引所にてビットコインを購入した際の記録を残しておかないと、本人確認をクリアできなくなってしまう可能性があります。

資金を出金しようと思った際に初めて購入証明の必要性を知ったというケースも少なくありません。

面倒ではあるものの、いつ提出を求められてもいいように、仮想通貨ウォレットでの取引記録については、スクリーンショットなどにより証拠を残しておくようにしましょう。

BTC建てでもらうボーナスは出金条件も比例的に厳しくなる

本記事でも紹介した通り、一部のオンラインカジノではBTC建てのボーナスを受け取ることができます。BTC建てのボーナスは法定通貨に比べても高額になりやすいため、一気に軍資金を増やす手段としてはおすすめです。

しかしボーナスには出金条件があるという点に注意する必要があります。出金条件は基本的にボーナス金額に対してかかるため、ボーナスが高額になればその分厳しい出金条件をクリアしなければなりません。

法定通貨で受け取るボーナスですら出金条件をクリアするのは容易ではないのが現実です。そのためある程度オンラインカジノのプレイ実績が豊富な玄人プレイヤーでないと、BTC建てのボーナスを出金させるのは難しいと言わざるを得ません。

入金エラーになるケースが多い

オンラインカジノのビットコイン入金は、クレジットカードや電子ウォレットと比べても入金エラー事例が多く見られます。例えばミスティーノでは一時期「ビットコイン入金は必ず失敗する」と言われていたほどです。

筆者自身もベラジョンカジノの入金にビットコインを使った際、実際に反映されるまでに3ヶ月近くを要したこともありました。

入金エラーはオンラインカジノの利用におけるストレスの最上位にも挙げられます。もし「入金ストレスを一切味わいたくない」と考えるのであれば、普通に法定通貨を使って入金するのがおすすめです。

法定通貨と比べて税金面が不利になる

オンラインカジノの入出金にビットコインを利用することには、税金面での不利もあります。通常オンラインカジノの利益は「一時所得」に分類されますが、ビットコインを含む仮想通貨を使っていた場合には「雑所得」に分類されるためです。

一時所得と雑所得の税額の計算方法には以下のような違いがあります。

  • 一時所得=(年間利益額ー50万円)×2分の1×税率
  • 雑所得=年間利益額×税率

例えば1年間の利益額が100万円だった場合、一時所得だと25万円に税率がかかるのに対して、雑所得だと100万円にそのまま税率がかかってしまうのです。同じ利益額であっても、雑所得の方が圧倒的に税負担額は大きくなります。

ビットコインの場合だと保有している段階では税金がかからないというメリットもありますが、最終的に支払う税額はかなり大きくなってしまうということも、しっかりと知っておきましょう。

第三者名義の仮想通貨ウォレットにも出金できてしまう

オンラインカジノからビットコインで出金する場合には、自分宛ての送金アドレスを入力することにより手続きします。

自分宛ての送金アドレスを入力する

しかし上述した通りビットコインユーザーの場合、本人確認が行われないことも多いため、やろうと思えば第三者名義の口座にも出金が可能です。

よって万が一にもアカウントハッキングを食らってしまった場合は、不正に資金の出金申請をされ、そのまま受理されてしまうということもあり得ます。

第三者名義口座への出金は法定通貨ユーザーでは起こり得ない事態だけに、自分自身でアカウントセキュリティを高めるなどして、絶対にハッキングされないよう対策しておくことが重要です。

そもそも仮想通貨とは!?

昨今の仮想通貨ブームの中で、そもそも仮想通貨とは何なのかと疑問に感じる方も多いでしょう。日本銀行の公式サイトでは、以下3種類の特徴を持つのが仮想通貨であると紹介されています。

(1)不特定の者に対して、代金の支払い等に使用でき、かつ、法定通貨(日本円や米国ドル等)と相互に交換できる

(2)電子的に記録され、移転できる

(3)法定通貨または法定通貨建ての資産(プリペイドカード等)ではない

引用元:暗号資産(仮想通貨)とは何ですか? : 日本銀行 Bank of Japan (boj.or.jp)

そして仮想通貨には様々な種類があります。特に有名な3種類の仮想通貨について、その特徴を紹介していきます。

ビットコイン

最も有名な仮想通貨ビットコイン

ビットコインは最も有名な仮想通貨です。2008年にサトシナカモトという人物もしくはグループによって開発されました。2017年には急騰を見せ、多くの「億り人」を生み出したことでも知られています。

元々は投機対象としての意味合いしかなかったものの、最近では日本でもインターネット決済でビットコインが利用できるようになるなど、本来の通貨としての価値も出て来ています。2021年末にはAmazonでビットコイン決済ができるようになるという噂です。

将来的にさらにビットコインの使い勝手は良くなっていき、日本円やドルといった主要な法定通貨を超える存在になる可能性すら示唆されています。

イーサリアム

ビットコインに次いで2番目に有名な仮想通貨イーサリアム

イーサリアムは2013年頃にカナダのウォータールー大学の学生が構想を練ったことにより生まれた仮想通貨です。今ではビットコインに次いで2番目に有名な仮想通貨として知られています。実際に時価総額で見ても、長い間ビットコインに次ぐ第2位です。

そもそもイーサリアムはビットコインの思想や技術を踏襲して開発されたとも言われており、全体的な特徴はビットコインとよく似ています。ビットコインと同様に価格変動がかなり激しいのが特徴です。

ビットコインと同様に価格変動がかなり激しい

実際にチャートを見ても、上に行ったり下に行ったりとかなり流動的であることが伺えます。そのためオンラインカジノにおける適正な資金管理は、ビットコイン同様に難しいと言わざるを得ません。

リップル

イーサリアムに負けず劣らずの人気を誇るアルトコインのリップル

リップルもイーサリアムに負けず劣らずの人気を誇るアルトコインです。上述したビットコインやイーサリアムには管理者が存在しないものの、リップルはアメリカのベンチャー企業であるリップルラボ(Ripple Labo,Inc)が開発や管理をしています。

リップルは「非効率的で時間も、手数料も高い国際送金をより安価に高速で行うインフラを作ること」という理念で開発されており、独自のネットワークを決済に利用している点が特徴です。

リップルはビットコインと同様に分散型台帳技術を利用するが、二重支払いの検知をプルーフ・オブ・ワーク・システムではなく、独自に開発されたコンセンサス・システムによって行う。これによりビットコインの致命的な弱点であるスケーラビリティや消費電力といった問題を克服し、ビットコインでは平均10分程度かかっていた決済をリップルでは数秒で[4]行うことができる。

引用元:Ripple (支払いシステム) – Wikipedia

そのためビットコインなどと比べて、オンラインカジノの入出金もかなりスピーディに行われます。入出金に関しての待ち時間など、無駄な時間を少しでも減らしたい場合には、リップルを使って入出金しているのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。